クリニックで育毛メソセラピーを受けるときの流れ

薄毛治療として専門のクリニックで行われている施術に、育毛メソセラピーがあります。

育毛メソセラピーの施術を受けるときには、診察やカウンセリングを受けて、頭皮についての悩みのヒアリングや、AGAの症状の進行状況の検査が行われます。検査を受けた結果を見てから、治療の進め方であったり、料金の説明を受けます。


クリニックによっては、育毛メソセラピーの施術に加えて、内服薬のフィナステリドや、外用薬のミノキシジルをセットとしているコースが用意されているところもあります。

クリニックでの治療を検討しているときには、どのようなコースを選択できるのか、確認しておくことがおすすめです。



育毛メソセラピーで採用されている有効成分を使用したときに、体に問題が出ないかどうか血液検査を受けて安全性を確かめます。
血液検査を受けて問題がなければ、育毛メソセラピーの施術が開始されます。育毛メソセラピーは注射によって、頭皮を改善するための有効成分を注入しますが、麻酔を行いますのでほとんど痛みを感じることはありまあせん。


針を使用しないノーニードル法が採用されているクリニックでは、レーザーを頭皮に照射して、古い頭皮の部分を再生して血流の改善を行います。


それから超音波で有効成分を頭皮に浸透させますので、針を使用することなく施術を完了できます。



育毛メソセラピーの施術は、開始直後の2か月間は2週間か3週間に1回、その後からは毎月1回のペースを施術を受けます。

再診のときには頭皮環境や、施術を行った場所の発毛状況の確認をして、継続的に治療をしていきます。

渋谷のクリニックの情報なら当サイトにお任せ下さい。

Copyright (C) 2016 クリニックで育毛メソセラピーを受けるときの流れ All Rights Reserved.